●木型と鋳造

高精度、高能率の鋳物づくり
鋳造とは、溶けた金属をある形状の型に流し込み、冷やして固める造形方法です。高温で溶けた金属を流し込む鋳型の中には、完成品と同型の空間をつくる必要があり、そのために使われるのが鋳造模型(木型)なのです。




 
●小ロットの特殊な鋳物など、お気軽にお問い合わせください。




鋳造用木型



木型による4個取り




木型によるアルミ鋳造



アルミ型加工




小ロットの特殊な楽器用の鋳物